感染予防について

感染予防について

安心・安全に受診していただけますように、院内では感染予防をしています。 患者様の治療に使用した器具などは毎回滅菌を、グローブ・エプロン・コップ・トレーなどは使い捨ての物を使用しています。 常にスタッフ全員が感染予防の意識を持ち取り組んでいます。安心してご来院ください。

 

 安全・安心の環境体制

1.医療安全管理マニュアルを作成し、安心・安全な医療の心掛け

2.治療器具の洗浄・殺菌・滅菌の徹底

3.切削器具やバーは患者様ごとに滅菌

4.治療時のグローブ、エプロン、トレー、コップは患者様ごとに使い捨て

5.口腔外バキュームや空気清浄機を設置

6.医療廃棄物は専門の業者により廃棄処理

7.急変に対応するためAED・心電計・救急蘇生薬を用意

8.定期的に医療安全講習会に参加

9.緊急時の搬送先として津島市民病院と連携

 

感染予防のための設備

当院には様々な医療器具があります。器具の特徴などに合わせ、洗浄・滅菌の使い分けをしています。

大型高圧蒸気滅菌器 適度な温度および圧力の飽和水蒸気中で加熱することによって微生物を殺滅する滅菌器(主に大型器具)
小型高圧蒸気滅菌器 適度な温度および圧力の飽和水蒸気中で加熱することによって微生物を殺滅する滅菌器 短時間で滅菌することができる(主に小型器具)
ガス滅菌器 ホルマリンガスを用いて行う滅菌器(熱に弱い器具)
DAC ハンドピース内外部の洗浄・注油、滅菌を1サイクルで行え、洗浄および滅菌に化学物質を使用していない
医療用高温洗浄器 医療器材を一度に処理することが可能なうえ、手洗いに比べて毎回安定した洗浄効果が得られる

 

院内感染 予防対策の流れ

①予約内容に合わせて治療準備

②治療後の治療台とその周辺消毒用アルコールで、ユニット・ライト・テーブル等を拭く

③治療で使用したもの使い捨ての廃棄物(エプロン・コップ・トレー)は、専用のボックスに廃棄 石膏模型、注射針・麻酔液・グローブもそれぞれ専用のボックスに廃棄,その後、各専門業者に委託し医療廃棄物として処理される

④ 治療で使用した医療器具医療器具は、素材に合わせて洗浄~滅菌を行う

k01.jpg

2150B.jpg

診療時間・お知らせ

  *診療時間*

平日 9:00~11:30/13:30~18:00

土曜 9:00~12:30/14:00~18:00

 

  *駐車場のお知らせ*

2019年4月1日より、工業団地建設工事の開始に伴い、安全のため当院西側駐車場を閉鎖致します。誠に勝手ながら、南側駐車場をご利用下さい。

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0567-23-0630

スルガ銀行 デンタルローン

.jpg