Home » 口腔外科

口腔外科 

口腔外科


 

口腔外科はお口と全身に関わる病気を扱う科です。

親知らずの抜歯、お口のできもの、あごの痛みを対応しています。

当医院では、月に第4土曜日の午後口腔外科の先生が来院します。

難しい親しらずの抜歯が対応します。



 

当医院は、2種類のレーザで患者さんの症状に合わせて幅広い治療をしています。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

CO2レーザは切開、止血、凝固、蒸散といったレーザメスとしての特性を持っています。
この特徴を生かして歯科では以下の症状、疾患に使用しています。
・歯肉着色の除去
むし歯治療に使用した金属から溶出した色素や喫煙等が原因の着色、
メラニン色素の沈着で黒ずんだ歯肉の着色を除去します。
・口腔粘膜疾患への応用
口内炎、口唇炎の治癒を促進し疼痛を緩和します。
・歯周治療後、抜歯後の止血、治癒促進
術直後、少量の継続的な出血を止めるのに効果があります。
また、術後1~2日後に照射することにより治癒促進効果があります。
・治りにくい根の病巣への応用
痛みの原因となる根の先の病巣を殺菌することにより症状を軽快することができます。
・歯肉膿瘍の切開
歯肉が腫れた時の切開に応用でき治癒効果が期待できます。
・知覚過敏処置
冷たい水、空気に歯が凍みるようなときに使用できます。
・う触予防、初期むし歯の治療
歯の溝に照射することにより殺菌効果を期待できます。
・ホワイトニングに使用
より効果的なホワイトニングが期待できます。
・粘膜、歯肉の手術に使用
舌、上唇小帯の切除、粘液嚢胞の切除に使用すると出血が少なく良好な治癒を期待できます。

 

Nd:YAGレーザー

レーザーは患部にピンポイントで作用し、照射時に伴う熱さや痛みがほとんどなく麻酔を必要としません。

さらに歯の削り過ぎを防ぎ、健康な歯を守ります。歯や歯ぐきの深部に浸透すると優れた殺菌力で細菌を除去します。

治療範囲は幅広く歯周病や根管治療(根の治療)、歯ぐきなどの切開、口内炎の炎症を抑える、

歯ぐきの腫れや出血を抑える、知覚過敏予防、歯ぐきの黒ずみ除去など、

あらゆる症例で使用し、高い治療効果をあげています。

レーザー治療は年齢を問わず、すべての患者さまに使用できます。

特に治療を嫌がる小さなお子さまや妊娠中のため薬が使えない方には、治療器具で傷つくあるいは副作用などの心配がありませんので安全です。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 タクミ歯科医院 All Rights Reserved.